西予市の石材のことは徳山石材へ

会社案内 company

徳山石材についてabout

「一家の繁栄は先祖の供養から」

自分たちがあるのは、ご先祖様がいてくれたおかげ。この言葉と想いを先代から子へ孫へと受け継いできました。

この想いを胸に日々石材加工お墓づくりを行ってます。少しかもしれませんが、皆様のご先祖様への供養のお手伝いをさせて下さい。

石材施工 一級技能士professional skills

石材施工技能士とは技能検定に合格した人に与えられる国家資格です。
徳山石材には、石材施工の一級技能士がいます。
この試験に合格するには筆記、実技とあり実技は電気工具を使わず昔ながらの道具を使って手作業で石を加工していきます。
一級技能士の資格を取る事で石の性質や製品の良し悪しを見極める職人の目、石工としての腕を磨き、これを現代の石材加工に生かす事でより良いものをお客様にお渡しできると思っています。

  • 技能士写真
  • 技能士写真
  • 技能士写真
代表取締役 徳山 義恭
事業内容 石材加工全般 墓石工事全般
創立 昭和23年創業
所在地 〒797-0006
愛媛県西予市宇和町新城918
TEL : 0894-62-4137
メールアドレス info@tokuyamasekizai.com

職人紹介craftsman

徳山 義恭 2代目

父、義翁が石材業を始め高校卒業後、香川県にある庵治石の産地牟礼町で修行した後、徳山石材に戻り、父と共に仕事を始める。職人らしい性格でたまに、、、がんこである。

徳山 義晃 3代目(仮)

父、義恭 に小さな頃から手伝いをさせられ気づけば自分も石屋さんに(笑)高校卒業後、父と同じ香川県牟礼町で修行する。修行中に技能五輪の石材加工に出していただき、銀メダルになる。石材施工1級の技能士ももっている。

広瀬 職人

平成六年に徳山石材に入社。石材加工はもちろん現場もこなすスペシャリスト。仕事以外にも趣味の野球、ソフトボール、消防活動など積極的に活動し多くの人に頼られるみんなの兄貴的な存在。